スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

Window4-6

イタリア、アイスランド、オランダと同組

2022年8月24日H:アイスランド
2022年8月27日A:オランダ
2022年11月11日A:イタリア
2022年11月14日H:オランダ
2023年2月23日A:アイスランド
2023年2月26日H:イタリア

Window1-3

シーズン中に開催されるスペインはG組でジョージア、北マケドニア、ウクライナと同組

公式サイト

2021年11月26日A:北マケドニア
2021年11月29日H:ジョージア
2022年2月24日H:ウクライナ
2022年2月27日A:ウクライナ → 国際紛争で7月に延期
2022年7月1日H:北マケドニア
2022年7月4日A:ジョージア
2022年7月7日A:ウクライナ戦(中立地のラトビアで)

→ 5勝1敗1位で1次ラウンド突破

2022年7月Window3

代表候補15名発表+タイソン・ペレスを招待(怪我からリハビリ中)

セバスティアン・サイスが復帰

7月7日アウェーでのウクライナ戦(ラトビア開催)

ジョージア戦からSFのバレイロ → サンティアゴ・ユスタのみ変更
最後、サイスのブロックショットで勝利をつかむ(77-76)

スターターのプラディージャは7得点5リバウンド1アシスト1スティール2ブロックショット
ベンチからセバスティアン・サイスは10得点5リバウンド2ブロックショット
ハイメ・フェルナンデス14得点

7月4日アウェーでのジョージア戦

ブリスエラのスリーで追いついて延長までいくも最後は76-82で敗戦。
ロペス=アロステギが14得点、パーラ11得点、バッサスとゲーラが10得点、バッサスは7アシスト。

PGのアルベルト・ディアス → PGキノ・コロム
SFのユスタ → SF/PFのダニ・ディエス
SF/PFのミケル・サルボ → Cのフラン・ゲーラ

7月1日ホームでの北マケドニア戦

セバスティアン・サイスが19得点9リバウンドとチームトップの活躍、インサイドはヤンクバ・シマとプラディージャ

ハイメ・プラディージャ
チャビ・ロペス=アロステギ
ハイメ・フェルナンデス
ダリオ・ブリスエラ
アルベルト・ディアス
セバスティアン・サイス
ミケル・サルボ
ジョナタン・バレイロ
サンティアゴ・ユスタ
ヤンクバ・シマ
フェラン・バッサス
ジョエル・パーラ

2022年2月Window2

代表候補16名発表

ジョゼップ・プエルトが初めて招集された
怪我があってバッサスが外れてキノ・コロムが呼ばれる
事前合宿中に怪我でルベン・ゲレーロが外れる
ロシアがウクライナ侵攻危機でアウェーでのウクライナ戦の延期が決まる

2月24日ホームでのウクライナ戦

ジョナタン・バレイロ
キノ・コロム
アルベルト・ディアス
ダニエル・ディエス
フラン・ゲェーラ
チャビ・ロペス=アロステギ
ジョエル・パーラ
オリオル・パウリ
ダニエル・ペレス
ハイメ・プラディージャ
ジョアン・サストレ
ヤンクバ・シマ

2021年11月Window1

代表候補16名発表

11月26日アウェーでの北マケドニア戦

シマ、プラディージャ、ペレスが代表デビュー、94-65で勝利
全員出場、全員得点、プレータイム配分もほぼ均等でした

ダリオ・ブリスエラ
キノ・コロム
アルベルト・ディアス
ダニエル・ディエス
ハイメ・フェルナンデス
フラン・ゲェーラ
チャビ・ロペス=アロステギ
ジョエル・パーラ
ダニエル・ペレス
ハイメ・プラディージャ
ジョアン・サストレ
ヤンクバ・シマ

11月29日ホームでのジョージア戦

ジョアン・サストレ out パウリ in

ダリオ・ブリスエラ
キノ・コロム
アルベルト・ディアス
ダニエル・ディエス
ハイメ・フェルナンデス
フラン・ゲェーラ
チャビ・ロペス=アロステギ
ジョエル・パーラ
オリオル・パウリ
ダニエル・ペレス
ハイメ・プラディージャ
ヤンクバ・シマ