スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

代表候補15人が6月15日に発表、代表合宿は6月24日から。大会はフィンランドで7月16日から24日。
代表HCはフアン・アントニオ・オレンガ、ACにカルレス・マルコ

FEB公式PDF
http://www.feb.es/Documentos/Archivo/Upload/U20MEUROPEO2016.pdf

大会公式ページ
http://www.fiba.com/europe/u20/2016

7月7日に12名の代表メンバー確定

ガード

10. フランシスコ・アロンソ 189cm

Francisco Alonso
ノースカロライナ大グリーンズボロ校(NCAA)所属
※2015年U20,U19

06. セルジ・ガルシア 190cm

CAIサラゴサ所属
※2015年U19,U18

04. ダニエル・デ・ラ・ルア 182cm

Dani de la Rúa
レアル・マドリード所属
※2015年U18の3×3スペイン代表、U18代表候補

フォワード

14. ジョナタン・バレイロ 203cm

Jonathan Barreiro
オウレンセ所属
※2015年U18

08. マルク・ガルシア 198cm

Marc GARCÍA
バルサB所属
※2015年U20,U19

05. チャビ・オロス 193cm

Xabier OROZ
ギプスコア所属
※2015年U19

07. サンティアゴ・ユスタ 198cm

Santiago Yusta
リオ・ナトゥア・モンブス所属
※2015年U18

センター

11. オスカール・アモ 204cm

Óscar Amo
ジュベントゥット・ジュニオール所属
※2015年U18

12. マルク・マルティ 203cm

Marc Martí
CAIサラゴサ・ジュニオール所属
※2015年U18候補

09. ヤンクバ・シマ 211cm

Yankuba SIMA
セントジョーンズ大(NCAA)所属
※2015年U20,U19

13. ジャウメ・ソロージャ 207cm

Jaume Sorolla
アメリカのプレップスクール → ヴァルパレイゾ大
※2015年U19,U18候補

15. ラモン・ビラ 203cm

Ramón Vila
バルサB所属 → アリゾナステイト大
※2015年U18

Kie en Zonaの選手紹介記事

大会成績

1次リーグ

スペイン 60-59 フランス


→ マルク・ガルシアのブザービーターで勝利、ガルシアは26分間で14得点
→ フランシスコ・アロンソが26分間で13得点、サンティ・ユスタが27分間で12得点
→ ラモン・ビラが26分間で6得点8リバウンド

スペイン 90-91 フィンランド(延長)
→ マルク・ガルシアが31分間で23得点10リバウンド、ヤンクバ・シマは30分間で16得点
→ フィンランドはラウリ・マルッカネンが33分間で33得点7リバウンド5スティール
→ 最後は劇的シュートが決まってフィンランドが勝利

スペイン 90-71 イスラエル
→ マルク・ガルシアが18分間で17得点、サンティ・ユスタが23分間で13得点
→ フランシスコ・アロンソは27分間で3得点6リバウンド8アシスト

決勝トーナメント

1回戦

スペイン 87-66 ハンガリー
→ 第1Qから30-10と圧倒、メンバー全12人が出場の全員得点、プレータイムも配分し余裕の勝利
→ 12人全員が10分以上プレー
→ 1番長くプレーしたのがPGのフランシスコ・アロンソで24分間で10得点

クォーターファイナル

スペイン 79-70 ラトビア
→ フランシスコ・アロンソが31分間で26得点、マルク・ガルシアは28分間で14得点
→ ラトビアは9番PGのRihards Lomazsが1人で31得点、サラゴサ所属のKohsは12得点

セミファイナル

スペイン 61-52 ドイツ
→ フランシスコ・アロンソが30分間で22得点、サンティ・ユスタは29分間で12得点

ファイナル

スペイン 68-55 リトアニア
→ マルク・ガルシアが24分間で21得点、フランシスコ・アロンソが28分間で11得点5アシスト
→ ラモン・ビラが32分間で18得点14リバウンド

大会について

MVPと大会1st Team

大会MVPはマルク・ガルシア、7試合平均25.1分間で14.9得点

大会1st Teamはマルク・ガルシア、フランシスコ・アロンソ、ラウリ・マルッカネン(フィンランド)、Ömer Yurtseven(トルコ)、Kristupas Zemaitis(リトアニア)

順位

金メダル:スペイン
銀メダル:リトアニア
銅メダル:トルコ
4位:ドイツ
5位:イタリア
6位:ラトビア
7位:チェコ
8位:ウクライナ

大会前大会前強化スケジュール

6月24日からジローナのPlatja d’Aroで合宿スタート

Platja d’Aroでの国際親善大会

7月1日
スペイン 87-76 ベルギー
7月2日
スペイン 82-64 チェコ
7月3日
スペイン 69-65 ハンガリー

7日に代表12名決定、カットされたのはギジェン・ジョウ、トメウ・リゴ、マルク・バウサ

イタリア入りして国際親善大会

7月8日
スペイン 64-79 スロベニア
→ サンティアゴ・ユスタが24分間で23得点、アロンソが12得点

7月9日
スペイン 73-77 イタリア
→ マルク・ガルシアが28分間で20得点、アロンソが16得点

7月10日
スペイン 100-62 ハンガリー
→ マルク・ガルシアが17分間で28得点、セルジ・ガルシアが12得点

15日にヘルシンキ入りして7月16日開幕へ