スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

FIBA男子U19世界選手権(World Championship)は今大会から名称もU19ワールドカップに、開催地はエジプト、7月1日から9日

HCはルイス・ギルさん / FIBA大会公式サイト / JBA大会特設ページ

大会メンバー

4. ポル・フィゲラス 184cm

Pol Figueras
F.C.バルセロナB(2部)所属
※ACBデビュー済
※2016年U18代表

5. アルバロ・サンス 184cm

Alvaro SANZ
ウエスカ(2部)所属
※ACBデビュー済

7. エリック・ビラ 207cm

Eric Vila
テキサスA&M大(NCAA) → 転校でフレズノステイト大へ(大会後に決定)
※2015年U18代表メンバー


エリック・ビラの動画は1年以上前のもの、NCAAのテキサスA&M大でどれくらい成長したか不明ですが、1シーズンプレー、身長ありますがU19スペイン代表ではSFでプレーしそう

8. アレイシ・フォン 194cm

ALEIX FONT
F.C.バルセロナB(2部)所属
※2016年U18代表


バルサの2軍チームにあたるバルサBで主力、2016-17シーズンはスペイン2部リーグでプレーしていたガード選手です、動画は昨年10月の対メリジャ戦で31分間で24得点6リバウンド3アシストした試合もの(10番がフォン)

9. マキシム・エステバン 201cm

Maxim Esteban
F.C.バルセロナB(2部)所属
※2016年U18代表

10. ビクトル・モレノ 191cm

Víctor Moreno
フエンラブラダB(4部)所属
※2016年U18代表
※ACBデビュー済

11. イグナシオ・バジェスピン 193cm

IGNACIO BALLESPIN
オビラ(3部)所属
※2016年U18代表

12. オサス・エイヒアトール 205cm

Osas Ehigiator
フエンラブラダ(カンテラ)所属
※2016年U17代表メンバー

13. ジョシュア・トマイ 205cm

Joshua Tomaic
メリーランド大(NCAA)
※ウイングスパンが217cm – 父親がアメリカ人?


動画は1年以上前、スペインのU18全国大会での動画、その後メリーランド大へ進むも2016-17シーズンはレッドシャツだった模様、どこまでインサイドで活躍してくれるだろうか

14. ポル・モリンス 195cm

Pol Molins
ジュベントゥット(カンテラ)所属
※2016年U17代表候補(6/14から合流)

15. イグナシオ・ロサ 202cm

Ignacio Rosa
ウニカハ(カンテラ)所属
※2016年U18代表


年齢的には1つ下の世代ですが、昨年のU18ヨーロッパ選手権に17歳で出場、スペインを本大会へ導く活躍をしました、5位決定戦での活躍の動画です、インサイドだけでなくアウトサイドで輝くタイプか

18. ベルナット・バナクロチャ 210cm

BERNAT VANACLOCHA
エストゥディアンテスB(4部)所属
※2016年U18代表

大会成績

1次リーグ

対日本戦
78-67で勝利

→ エリック・ビラが27分間で18得点14リバウンド
→ ポル・モリンスが26分間で16得点5リバウンド4アシスト
→ アレイシ・フォンが30分間で13得点4リバウンド5アシスト
→ スペインは課題の3Pシュートは全体で5/26

対カナダ戦
78-73で勝利

→ アレイシ・フォンが24分間で19得点
→ フィゲラスが29分間で14得点7アシスト
→ スペインはチームファール数31とカナダをファールで止める(カナダのFTは21/36)

対マリ戦
62-43で勝利

→ 1位通過を決めていたスペインは12人全員がプレー(14番モリンスが1番少なくて9分24秒)
→ 3Pシュートは6/20と相変わらず低調
→ 11番バジェスピンが今大会初出場

決勝トーナメント

トーナメント1回戦
対イラン
70-50で勝利

→ ずっと点差がつかない試合でしたが第4Q5分経過時点で10点差をつけ、その後引き離しました
→ アレイシ・フォンが32分間で15得点、エリック・ビラが30分間で10得点15リバウンド
→ ポル・フィゲラスが31分間で4得点11アシスト、エイヒアトールが19分間で12得点

クォーターファイナル
対アルゼンチン
70-58で勝利

→ エリック・ビラが36分間で24得点11リバウンド
→ ポル・モリンスが14得点、アレイシ・フォンが11得点6リバウンド

セミファイナル
対イタリア
63-66で敗戦

→ アレイシ・フォンが15得点、エリック・ビラが12得点12リバウンド

3位決定戦
対アメリカ
72-96で敗戦

→ イグナシオ・ロサが23分間で24得点、エリック・ビラは10得点7リバウンド

大会について

注目選手

Five future stars you need to watch at FIBA U19 Basketball World Cup 2017

順位

1位カナダ、2位イタリア、3位アメリカ、4位スペイン、、、、10位日本

出場選手

開催国エジプトのHCはフアン・アントニオ・オレンガさん、マンレサと契約しているアハメド・ハラフ

韓国にはヤン・ジェミン

リトアニアのタダス・セデケルスキス、さらにグラン・カナリアのEBAチームにいるRokas Gadiliauskas

5月大会前候補メンバー

代表HCがルイス・ギルになると発表あり(2016年のU18スペイン代表を率いていました)、5月下旬に代表候補15名が発表されました。(セルジ・マルティネスの名前がなかったのはちょっと驚きました) → PDF

※昨年のU18代表からはS.マルティネス、パーラ、プエルトなどが外れ、NCAA組が復帰です

アコイダン・マッカーシー 196cm

Acoydan McCarthy
レアル・マドリード(カンテラ)所属
※2016年U17代表

ジョアン・ベルナセール 200cm

Joan Ferrer Bernacer
CAIサラゴサ(カンテラ)所属
※2016年U17代表

6. ダニ・ガルシア 182cm

Dani Garcia
オスピタレット(3部)所属
※2016年U18代表

大会前強化試合

6月9日からサラゴサで合宿スタート

6/16
対エジプト代表(ウエスカ)
91-66で勝利、NCAA組もしっかりプレー

6/17
対ドイツ代表(サラゴサ)
61-69で敗戦

6/18
対イタリア代表(サラゴサ)
48-58で敗戦

6/20
対エジプト代表(サラゴサ)
88-46で勝利
→ スペインは13人がプレー、スターターはフィゲラス、フォン、ビラ、ロサ、エイヒアトール
→ この時点でマッカーシーとベルナセルはカット?

6/24
対リトアニア代表(フランス)
68-74で敗戦

→ エステバンが17得点、エリック・ビラは34分間プレーして12得点

6/25
対フランス代表(フランス)
56-70で敗戦 BOX

6/26
対カナダ代表(フランス)
72-88で敗戦

最後にメンバーから外れたのはダニ・ガルシア
エジプト入りして、初戦は日本戦

大会について