スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

大会はギリシャのボロスで7月27日から8月4日。
代表HCはハビエル・サモラ、ACにホルヘ・フランコとチャビ・アルベルト。
サモラHCは昨年のU16ヨーロッパ選手権を率いたコーチ。
大会公式 http://www.fiba.basketball/europe/u18/2019

代表メンバー12名

5. ホルヘ・メヒアス 187cm

Jorge Mejías
レアル・マドリードU18 → テキサスA&Mインターナショナル大(NCAA D2)

4. ハビエル・ガルシア 186cm

Javier García
サラゴサ所属

11. アレッサンドロ・スカリオーロ 187cm

Alessandro Scariolo
ウニカハU18 → アメリカへ進学?
※2017年U16

6. マルク・ガルシア 188cm

Marc García
バレンシアU18 / ※以前はレアル・マドリードU16にいた
※2017年U16

7. オイエル・アルダンサ 196cm

Oier Ardanza
グラン・カナリアU18

8. パウ・カレーニョ 196cm

Pau Carreño
バルサU18
※2017年U16

10. ミゲル・セラーノ 203cm

Miguel Serrano
グラン・カナリアU18

7. サンティ・アルダマ 209cm

Santi Aldama
カンタベリーU18 → ロヨラ大メリーランド(NCAA)
※2017年U16

13. ウスマン・ガルバ 203cm

Usman Garuba
レアル・マドリード
※2016年U16 / 2018年U16【ACBデビュー済】

14. ハイメ・プラディージャ 204cm

Jaime Pradilla
サラゴサ所属
※2016年U16 / 2017年U16 / 2018年U18【ACBデビュー済】

15. ゴルデン・ディケ 201cm

Golden Dike
レアル・マドリードU18 → ロヨラ大メリーランド(NCAA)
※2016年U16 / 2017年U16 / 2018年U18

16. イスマエル・タンバ 202cm

Ismael Tamba
ウニカハU18

大会成績

1次リーグ

スペイン 98-65 オランダ
→ ガルバは20分8秒で18得点9リバウンド、アルダマは19分52秒で15得点
→ ハビエル・ガルシアは25分32秒で12得点11アシスト
→ プラディージャは12分30秒で14得点9リバウンド、ディケは18分8秒で11得点10リバウンド

スペイン 81-45 フィンランド
→ ウスマン・ガルバは22分1秒で18得点12リバウンド
→ ベンチスタートのアルダンサが13分間で14得点、マルク・ガルシア11得点

スペイン 82-75 クロアチア
→ サンティ・アルダマは32分38秒で16得点14リバウンド6アシスト3スティール7ブロックショット
→ ウスマン・ガルバは32分34秒で17得点12リバウンド
→ クロアチアのサンドロ・ラシッチが40分間プレイして34得点7リバウンド

決勝トーナメント

スペイン 87-52 ラトビア
→ アルダマ19得点、ガルバとプラディージャが13得点、カレーニョ12得点
→ 全員出場全員得点、チームアシスト24で勝利

スペイン 84-77 ロシア
→ アルダマは31分26秒で25得点9リバウンド4アシスト3スティール2ブロックショット
→ ガルバは24分50秒で14得点14リバウンドもファウル5つで退場
→ アルダマとプラディージャがファウル4つで苦しんだ
→ ハビエル・ガルシアが23分58秒で16得点

スペイン 70-54 ギリシャ
→ ウスマン・ガルバは39分7秒で18得点19リバウンド3アシスト3スティール3ブロックショット
→ サンティ・アルダマは35分27秒で19得点11リバウンド1アシスト2スティール1ブロックショット

スペイン 57-53 トルコ
→ アルダマは33分45秒で23得点
→ ガルバは33分43秒で11得点14リバウンド3アシスト2スティール4ブロックショット

個人成績

サンティ・アルダマが大会MVP、ウスマン・ガルバも大会1st Teamに選出されました

最終段階でカット

12番フアンホ・サンタナ

. ギジェン・フェランド 184cm

Guillem Ferrando
バレンシアU18

. ホルヘ・ビエホ 193cm

Jorge Viejo
フエンラブラダU18

. ルベン・ロペス・デ・ラ・トーレ 202cm

Rubén López de la Torre
レアル・マドリードU18

5月26日から29日、1次合宿

U20代表とも合同でアスケカ・デ・エナレス(グアダラハラ)で合宿、16名(協会公式PDF

ホルヘ・メヒアス:2001 / 186 レアル・マドリードU18
ハビエル・ガルシア:2001 / 188 サラゴサU18
アレッサンドロ・スカリオーロ:2001 / 187 ウニカハU18
アレイシ・アロ:2001 / 188 ジュベントゥットU18
ギジェン・フェランド:2002 / 184 バレンシアU18
マルク・ガルシア:2001 / 187 バレンシアU18
ホルヘ・ビエホ:2001 191 フエンラブラダU18
パウ・カレーニョ:2001 / 192 バルサU18
オイエル・アルダンサ:2001 / — グラン・カナリアU18
ミゲル・セラーノ:2001 / 203 グラン・カナリアU18
アドリアン・ラミレス:2002 / 192 ウニカハU18
アドリア・ドメネク:2002 / 205 ジュベントゥットU18
フアン・ホセ・サンターナ:2001 206 フエンラブラダU18
ルベン・ロペス・デ・ラ・トーレ:2002 / 198 レアル・マドリードU18
ハイメ・プラディージャ:2001 / 202 エル・オリバル(4部)
ゴルデン・ディケ:2001 / 203 レアル・マドリードU18