スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

7月29日から8月6日の日程でスロバキアで開催のU18ヨーロッパ選手権、スペイン代表候補16名が6/27に発表になりました、HCはホアキン・プラド(大会前の7月下旬にスペイン2部パレンシアのHCに決定) 公式サイト

ポル・モリンスとエイヒアトールはU19ワールドカップ終了後の合流 協会公式PDF
12人中6人が17歳の選手

大会メンバー

4. .ディダック・クエバス 180cm

Didac Cuevas
ジュベントゥット所属
※2016年U16代表

5. ミゲル・ゴンサーレス 201cm / SG

Miguel González
バリャドリッド(3部)所属 → 大会後バスコニアと契約へ
※2015年U16代表、2016年U17代表

6. ホセ・ルイス・イバニェス 196cm

José Luis Ibáñez
ウニカハ所属

7. ライモン・カラスコ 188cm

Raimon Carrasco
FCバルセロナ所属
※2015年U16代表、2016年U17代表

9. ジョゼップ・プエルト 199cm

Josep Puerto
バレンシアB(4部)所属
※2015年U16代表

10. ジョゼップ・ブスケツ 196cm

Josep Busquets
ジュベントゥット所属
※2016年U17代表

11. ジョエル・パーラ 200cm

Joel Parra
ジュベントゥット所属
※2016年U16代表、2016年U17代表、2016年U18代表

12. オサス・エイヒアトール 205cm

Osas Ehigiator
フエンラブラダ(カンテラ)所属
※2017年U19代表、2016年U17代表、2015年U16代表

13. セルジ・マルティネス 200cm

Sergi Martínez
FCバルセロナB(2部)所属
※2016年U17代表、2016年U18代表

15. ポル・モリンス 195cm

Pol Molins
ジュベントゥット(カンテラ)所属
※2017年U19代表

16. アルナウ・パラード 200cm

Arnau Parrado
ジュベントゥット(カンテラ)所属
※2016年U16代表

17. エリック・ゴンサーレス 198cm

Eric González
ジュベントゥット(カンテラ)所属 → 大会後ムルシアと契約へ

大会結果

グループラウンド

対セルビア戦
76-70で勝利
→ ジョゼップ・プエルトが24分間で16得点、ミゲル・ゴンサーレスも28分間で16得点
→ エイヒアトールは26分間で12得点11リバウンド

対ウクライナ戦
84-72で勝利
→ セルジ・マルティネスが38分間で20得点5リバウンド5アシスト
→ ミゲル・ゴンサーレスが29分間で14得点4リバウンド4アシスト

対イタリア戦
61-68で敗戦
→ ジョエル・パーラが18分間で14得点、エイヒアトールが11得点

決勝トーナメント

1回戦、対モンテネグロ戦
87-61で勝利
→ セルジ・マルティネスとジョゼップ・プエルトはともに24分間で17得点9リバウンド
→ ベンチスタートのクエバスが14分間で12得点

クォーターファイナル、対フランス戦
86-85で勝利(延長)
→ セルジ・マルティネスが37分間で21得点6リバウンド
→ ミゲル・ゴンサーレスが32分間で16得点7リバウンド
→ ディダック・クエバスが23分間で14得点6スティール
→ ジョエル・パーラとエイヒアトールが11得点ずつ

セミファイナル、対トルコ戦
71-69で勝利!!
→ セルジ・マルティネスが33分間で13得点
→ ディダック・クエバスが19分間で9得点5アシスト

クエバスからセルジ・マルティネスへ

長めのハイライト動画

決勝、対セルビア戦
62-74で敗戦
→ セルジ・マルティネスが36分間で23得点7リバウンド

大会MVP、ベスト5、個人ランキングなど

金メダル:セルビア
銀メダル:スペイン
銅メダル:リトアニア
4位:トルコ

大会MVP:ニコラ・ミスコビッチ(セルビア)
大会1st Team
ニコラ・ミスコビッチ(セルビア)
セルジ・マルティネス(スペイン)バルサ
アルナス・ヴェリチカ(リトアニア)バルサ
Ragip Berke Atar(トルコ)210cm
サニ・カンパラ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)レアル・マドリード

得点王:サニ・カンパラ(平均21.0得点)
アシスト王:アルナス・ヴェリチカ(平均6.4アシスト)

他国の注目選手

モンテネグロ

Pavle Titic(182cmのPGでバルサ所属)
Nikola Zizic(208cmのCでバルサ所属)
Danilo Brnovic(200cmのFでカナリアス・バスケットボール・アカデミー所属)
Marko Simonovic(210cmのCでイタリアのチーム所属)

ウクライナ

Andriy Grytsak(198cmのSFでエストゥディアンテス所属)

セルビア

マルコ・ペカルスキ(バイエルン・ミュンヘン → パルチザン?)
Filip Petrusev(元バスコニア → アメリカ?)

リトアニア

アルナス・ヴェリチカ(バルサ) → QFの対イタリア戦でトリプルダブル

ギリシャ

Georgios Kalaitzakis(198cmのPGでパナシナイコス所属)

ラトビア

アンリイス・ミシュカ(17歳203cmのSFでフエンラブラダ所属)

ボスニア・ヘルツェゴビナ

サニ・カンパラ(レアル・マドリード)
ニェゴシュ・シキラシュ(フエンラブラダ)

大会前強化試合

7/7からアルバセテで合宿スタート / 括弧内は試合会場

7/14
対ロシア戦(アルバセテ)
76-65で勝利
http://baloncestoenvivo.feb.es/Game/201718002#boxscore

7/15
対ウクライナ戦(アルバセテ)
58-62で敗戦
http://baloncestoenvivo.feb.es/Game/201718004#boxscore

7/16
対ドイツ戦(アルバセテ)
68-63で勝利
http://baloncestoenvivo.feb.es/Game/201718006#boxscore

2017年4月の候補合宿

4月11日からマドリードで合宿スタート

候補選手

Raimon Carrasco – FC Barcelona – base – 1.88
Pol Molins – Joventut – base – 1.91
Carlos Alocén – B.Zaragoza – base – 1.95
Germán Ali-Kasanzi – Real Madrid – base – 1.92
Josep Busquets – Joventut – alero – 1.96
Josep Puerto – Valencia – alero – 1.94
José Luis Ibáñez – Unicaja – alero – 1.96
Joel Parra – Joventut – pívot – 2.00
Eric González – Joventut – pívot – 1.98
Arnau Parrado – Joventut – ala-pívot – 2.01
Alejandro Galán – Joventut – pívot – 2.04
Roberto Cubero – Unicaja – pívot – 2.07

Seleccionador: Manolo Aller

スロバキア遠征で3試合

14/04: España-Ucrania 60-54
ジョエル・パーラが22得点

https://www.youtube.com/watch?v=rudY37hifr8

15/04: España-Eslovaquia 65-48
ジョエル・パーラが20得点

https://www.youtube.com/watch?v=U8dRGlA527o

16/04: España-Rep. Checa 75-59
アルナウ・パラードが27得点

https://www.youtube.com/watch?v=IY4OUNvZkR8