スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

史上初となる男女共催でのFIBA男女U17世界選手権です。
このページでは男子スペイン代表を中心にまとめています。 / 女子の部はこちら

FIBA公式記事より大会注目選手
Players to watch at 2016 FIBA U17 World Championship | FIBA

大会メンバー12名

代表HCはアレハンドロ・マルティネスさん、ACにベルニ・アルバレスさんとハビエル・ジョレンテさん

ガード / base

7. ライモン・カラスコ 191cm

Raimon Carrasco
FCバルセロナ所属
※2015年U16代表メンバー

9. カルロス・アロセン

CAIサラゴサ所属
※チーム最年少の15歳、今年ジョーダン・ブランド・クラシックに呼ばれた地元選手

5.ミゲル・ゴンサーレス 199cm / SG

Miguel González
バリャドリッド所属
※2015年U16代表メンバー

6. ハビ・ロペス

グラン・カナリア所属

8.ジョアン・ベルナセール

Joan Ferrer Bernacer
CAIサラゴサ所属

フォワード / alero

11. アコイダン・マッカーシー 195cm

Acoydan McCarthy
レアル・マドリード所属
※2015年U16代表メンバー

10. ウナイ・メンディコテ 193cm

Unai Mendikote
CAIサラゴサ所属
※2015年U16代表メンバー

4. ジョゼップ・ブスケツ 195cm

Josep Busquets

13. セルジ・マルティネス 200cm

Sergi Martínez
FCバルセロナ所属
※2015年U16代表メンバー

センター / pivot

14. フランシスコ・サルバドール 200cm

Francisco Salvador
レアル・マドリード所属
※2015年U16代表メンバー

12. オサス・エイヒアトール 200cm

Osas Ehigiator
フエンラブラダ所属
※2015年U16代表メンバー

15. ジョエル・パーラ

Joel Parra
ジュベントゥット所属

大会成績

1次リーグ

スペイン 86-55 マリ
→ ミゲル・ゴンサーレスが20得点、ブスケツが19得点、セルジ・マルティネスが16得点14リバウンド

スペイン 65-61 リトアニア
→ 終始リードされる展開も最後に逆転勝ち

→ ミゲル・ゴンサーレスが19得点、セルジ・マルティネスが16得点16リバウンド
→ ベンチスタートのジョエル・パーラが25分間で11得点9リバウンド
→ リトアニアのトマス・バルチューナス(バルサ所属)は23分間で6得点10リバウンド

スペイン 59-49 アルゼンチン

→ セルジ・マルティネスが19得点16リバウンド
→ ライモン・カラスコが14得点

決勝トーナメント

スペイン 112-60 チャイニーズ・タイペイ

→ セルジ・マルティネスが18分間で25得点9リバウンド
→ ジョエル・パーラとエイヒアトールが17得点ずつ

クォーターファイナル

スペイン 74-63 オーストラリア

→ セルジ・マルティネスが37分間で26得点9リバウンド4スティール
→ ミゲル・ゴンサーレスは30分間で11得点8リバウンドだが怪我気味?

セミファイナル

スペイン 79-83 トルコ (延長)

→ セルジ・マルティネスが43分間で20得点11リバウンド
→ ミゲル・ゴンサーレスは36分間で15得点7リバウンド
→ トルコは10番BITIMが23得点、14番Duranが18得点、4番AKYUZは10得点

3位決定戦

スペイン 63-81 リトアニア

→ セルジ・マルティネスが39分間で17得点15リバウンド
→ ジョエル・パーラは33分間で15得点5リバウンド5スティール
→ リトアニアは大会1st Teamにも入るArnas Veličkaが31分間で18得点8アシスト

大会成績

金メダル:アメリカ
銀メダル:トルコ
銅メダル:リトアニア
4位 スペイン
5位 カナダ
6位 フランス
7位 オーストラリア
8位 韓国
9位 ボスニア・ヘルツェゴビナ
10位 韓国
11位 ドミニカ共和国
12位 フィンランド
13位 アルゼンチン
14位 チャイニーズ・タイペイ
15位 マリ
16位 エジプト

All 1st TeamとMVP

コリン・セクストン(アメリカ)
ウェンデル・カーターJr.(アメリカ)
Arnas Velička(リトアニア)
ジャナン・ムサ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
セルジ・マルティネス(スペイン)

MVPはアメリカのコリン・セクストン(187cmのG)でした。銀メダルのトルコから選ばれていないこと、9位のボスニア・ヘルツェゴビナからムサが入っていることなどでザワザワしています。

大会得点王はそのジャナン・ムサで、1試合平均34.0得点と断トツの数字でした。大会リバウンド王はエジプトのAhmed KHALAFで1試合平均14.0でした、彼はスペイン1部リーグマンレサのユースチームに所属。アシスト王はリトアニアのArnas Veličkaで1試合平均4.7アシスト、彼は大会後スペインのバルサのユースに移籍するようです。

大会前強化試合など

5月26日代表候補15名発表、6月1日にマドリードで合宿スタート、ACBデビューしたバレンシアのジョゼップ・プエルトは外れた

海外遠征(6月11日12日)

昨年のU16欧州選手権金メダルのボスニア・ヘルツェゴビナに遠征、サラエボで2試合

6月11日
ボスニア・ヘルツェゴビナ 74-77 スペイン(フル動画あり)

→ ジョゼップ・ブスケツが17得点

6月12日
ボスニア・ヘルツェゴビナ 79-67 スペイン

→ ジョゼップ・ブスケツが19得点

6月16日アレハンドロ・ガランとポル・モリンをカットして13名に

サラゴサでの国際親善大会

6月18日
スペイン 92-47 ドミニカ共和国

→ 13人がほぼ均等にプレータイムを得ている、背番号から17番のジョエル・パーラがバックアップか
→ セルジ・マルティネスが16分間で16得点、ブスケツが12分間で14得点

6月19日
スペイン 89-82 トルコ(2OT)

→ ミゲル・ゴンサーレスが25得点、セルジ・マルティネスが24得点

6月20日、ナチョ・ロサがカットされて12名確定

6月21日
スペイン 57-86 アメリカ

代表候補から外れる

ポル・モリン

Pol Molins
ジュベントゥット所属

アレハンドロ・ガラン 200cm

Alejandro Galán
ジュベントゥット所属
※2015年U16代表メンバー

イグナシオ・ロサ 200cm

Ignacio Rosa
ウニカハ所属
※2015年U16代表メンバー