スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

インディアナポリス開催世界選手権(2002年8月29日から9月8日)
すでにパウ・ガソルはチームのエースだったが、今大会で確固たる地位を築いた。
ガソル以外にナバーロも台頭し5-6位決定戦ではアメリカに歴史的勝利!!
ビデオで確認するとガソルは3番(SF)としてもプレーしていた。

大会メンバー

04. パウ・ガソル 213㎝

Pau GASOL
メンフィス・グリズリーズ(NBA)所属

NBAで新人王を獲得した直後の大会
05. オリオル・ジュニェント 208㎝

Oriol JUNYENT
C.B.グラナダ所属

06. カルレス・マルコ 180㎝

Carles MARCO
バリャドリッド所属

28歳で初代表、B代表から昇格
07. ファン・カルロス・ナバーロ 191㎝

Juan Carlos NAVARRO
F.C.バルセロナ所属

08. ナチョ・ロドリゲス 188㎝

Nacho RODRÍGUEZ
F.C.バルセロナ所属

09. フェリペ・レジェス 203㎝

Felipe REYES
アデコ・エストゥディアンテス所属

10. カルロス・ヒメネス 205㎝

Carlos JIMÉNEZ
アデコ・エストゥディアンテス所属

11. ルシオ・アングロ 198㎝

Lucio ANGULO
レアル・マドリード所属

2001年ヨーロッパ選手権以来の代表復帰
12. ホセ・アントニオ・パライソ 203㎝

José Antonio PARAÍSO
パメサ・バレンシア所属

13. ホセ・マヌエル・カルデロン 190㎝

José Manuel CALDERÓN
フエンラブラダ所属

ラウル・ロペスの怪我により代役として代表デビュー
14. アルフォンソ・レジェス 202㎝

Alfonso REYES
アデコ・エストゥディアンテス所属

15. ホルヘ・ガルバホサ 205㎝

Jorge GARBAJOSA
ネトン・トレビソ(イタリア)所属
HC
ハビエル・イムブロダ
Javier IMBRODA
08/01/61 –
セビーリャを率いていたスペイン人HC
大会後レアル・マドリードのHCに就任
AC
モンチョ・ロペス
Moncho LÓPEZ
10/07/69 –
2000年、2001年のB代表HC
大会について
ラウル・ロペスは怪我のため大会直前に離脱
代役として召集のカルデロンはまだ控えガードでほとんどプレータイムはなかった
1位ユーゴスラビア
2位アルゼンチン
3位ドイツ
4位ニュージーランド
5位スペイン
6位アメリカ
7位プエルト・リコ
8位ブラジル
9位トルコ、以下ロシア、アンゴラ、中国、カナダ、ベネズエラ、アルジェリア、レバノン
大会MVPはダーク・ノビツキー(ドイツ)
ベスト5はジノビリ、ストヤコビッチ、ヤオ・ミン、ノビツキー、ペロ・キャメロン
得点王はノビツキー(24.0得点)
リバウンド王はべネズエラのリチャード・ルーゴ(12.2リバウンド)
アシスト王はプエルト・リコのカルロス・アローヨ(6.4アシスト)