スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

アンヘラ・サルバドーレス

      2016/04/27

アンヘラ・サルバドーレスは1997年3月10日生まれで174cm登録、2015-16シーズンからアメリカのデューク大へ行きます。

2012年7月U16女子ヨーロッパ選手権

15歳で出場したヨーロッパの舞台、対イタリア戦で20得点、スペインは金メダル

2013年8月U16ヨーロッパ選手権

スペインは金メダル、アンヘラ・サルバドーレスは大会得点王(平均16.7得点)&MVP

2013年9月U18 3×3世界選手権

この時サルバドーレスは16歳ですが、U18の3×3スペイン代表、対アメリカ戦(赤の8番がアンヘラ・サルバドーレス)

2013-14シーズンは16歳から17歳、スペイン2部でプレー

スペイン2部リーグでプレーしていたサルバドーレスはシグロ21バルセロナでプレー、17試合平均28.2分間15.5得点4.8リバウンド2.2アシスト1.9スティール

2014年7月U17世界選手権

U17女子世界選手権、決勝のアメリカ戦で40得点、銀メダルながら大会MVP

FIBA公式

その直後のU18女子ヨーロッパ選手権にも出場、スペインは銅メダルと大会得点王、サルバドーレスは大会1st Teamに選出

2014年9月

2015-16シーズンからデューク大への進学と報道

17歳ですがスペイン女子1部リーグのリバス・エコポリスでプレー

全26試合でプレー、平均33.0分間で14.6得点2.8リバウンド2.0アシスト1.6スティール、得点ランキングはリーガ8位です。

2015年1月FIBAヨーロッパ女子年間最優秀ヤングプレイヤー賞

ちなみに、スペイン女子1部リーグのリバス・エコポリスのエースでしたが、17歳、スケジュールが合えばU18の大会にも出場、同世代の子たちが相手だとこんなプレーになります

2015年夏の代表活動

2015年FIBA女子U19世界選手権4位、大会得点ランクトップ(平均18.4得点)→ 詳細はこちら

2015年FIBA女子U18ヨーロッパ選手権は金メダルで大会MVP!! → 詳細はこちら

2015年8月現在デューク大のページによると..

born March 10, 1997 in Oviedo, Asturias, Spain … daughter of Jorge Salvadores and Angela Alvarez … has one sister, Victoria (18), and two brothers Jorge (15) and Fernando (7) … her father, Jorge, played basketball at CB Elosua and CB Oviedo … her mother played basketball at University of Oviedo … her brother, Jorge, plays basketball at Fundacion Baloncesto Leon … her sister, Victoria, is a freshman on the cross country and track & field squads at South Planes Junior College in Texas.

引用元URL:http://www.goduke.com/ViewArticle.dbml?SPSID=22760&SPID=1846&ATCLID=210229908&DB_OEM_ID=4200

父のホルヘ・サルバドーレス、母のアンヘラ・アルバレス、姉ビクトリア、弟のホルヘとフェルナンドがいて、
父は地元クラブでバスケットボールをプレーしていた、母も地元の大学でプレーしていたそうです。
弟のホルヘ(15歳)はレオンのクラブでバスケットボールをプレー中。
姉のビクトリア(18歳)はテキサスのジュニアカレッジで陸上(クロスカントリーとトラック&フィールド)をやっているとか。

その後..

2015-16シーズン、女子のデューク大でプレーした後、1年で帰国、スペイン女子1部リーグ優勝チームのペルフメリアス・アベニーダと3年契約しました。

 - 選手名鑑(女子)

  関連記事

関連記事はありませんでした