スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

FIBA女子U19世界選手権(World Championship)は今大会から名称もU19ワールドカップに、開催地はイタリア、7月22日から30日

大会公式HP

代表メンバー

4. ルシア・アロンソ 178cm

Lucia Alonso
アリゾナ大(NCAA)
※2016年U18

5. マリア・エラウンセタムルヒル 184cm

Maria Erauncetamurguil
IDKギプスコア(スペイン1部)
※2016年U18

7. ラウラ・ペーニャ 173cm

Laura Peña
サント・アドリア(スペイン1部)

8. イラティ・エチャリ 185cm

Irati ETXarri
アラスキ(スペイン1部)所属
※2016年U18,2017年U20代表候補

9. アイナ・アユーソ 175cm

Aina ayuso
→ オレゴン大(NCAA)
※2016年U17,2017年U18の3×3代表

10. パウラ・ギンソ 189cm

Paula Ginzo
エストゥディアンテス(スペイン1部)所属
※2016年U18,2017年U20

12. マリア・バルネダ 178cm

Maria Barneda
GDKOビスカイア(スペイン2部?)

13. ライア・ソレ 188cm

Laia Sole
メイン大(NCAA)
※2016年U18

14. サラ・イパラギッレ 175cm

Sara Iparraguirre
IDKギプスコア(スペイン1部)
※2016年U18

15. ウモ・ディアジョ 191cm

Umo Diallo
アラスキ(スペイン1部)
※2016年U18,2016年U20

16. モンテス・ブロトンス 184cm

Montse Brotons
オーラル・ロバーツ大(NCAA)

17. イリス・フニオ 184cm

Iris Junio
グラン・カナリア(スペイン1部)

大会結果

グループラウンド

対プエルト・リコ戦
74-42で勝利
→ 12人全員が得点でほぼ全員が均等プレータイム配分
→ イリス・フニオが20分間で9得点11リバウンド、ディアジョが17分間で12得点9リバウンド

対ロシア
58-77で敗戦
→ 5番マリア・エラウンセタムルヒルが21分間で11得点、イリス・フリオが21分間で10得点

対エジプト
88-71で勝利
→ イパラギッレが17分間で16得点、ソレが24分間で15得点、アロンソは7アシスト

決勝トーナメント

1回戦、対イタリア
59-49で勝利

クォーターファイナル、対スペイン
71-95で敗戦

5-8位決定戦、対イタリア
53-55で敗戦

→ アロンソとフニオがともに26分間で12得点、ギンソが27分間で8得点16リバウンド

7-8位決定戦、対中国
56-74で敗戦

2017年6月

6月下旬に代表候補17名が発表されました → PDF

※Irati Etxarri, Paula Ginzo y Umo Dialloの3人はU20後の合流
※アイナ・アユーソは3×3のU18ワールドカップ後の合流

大会前強化試合

最後に地元イタリアと強化試合

大会前にカット

18. ブランカ・ミジャン 181cm

Blanca Millan
メイン大(NCAA)

9. シルビア・セラット 182cm

Sílvia Serrat
→ サウスフロリダ大(NCAA)
※2016年U17

11. ナイラ・カセレス 184cm

Naira Caceres
メイン大(NCAA)
※2016年U18

2017年2月

スペインはグループBでプエルト・リコ、ロシア、エジプトと同組

日本はグループDでハンガリー、オーストラリアと同組、もう1チームは本来2016年のFIBA女子U18アメリカ大陸選手権で4位だったブラジルが入りますが、現在ブラジルがFIBAの制裁中でTo Be Announced (後日発表)となっていると思われます(2017年2月3日記)