スペイン代表(バスケット)

サイト名は「バスケットボールのスペイン代表情報ページ」、ヨーロッパバスケの強豪スペイン

7月21日から29日にベラルーシで開催のU17女子ワールドカップ、スペインは2年に1度のこの大会で3大会連続銀メダルをとっています。

大会公式サイト

http://www.fiba.basketball/world/u17women/2018/

大会メンバー(U17女子スペイン代表)

※身長はスペイン協会公式とFIBA公式で若干違う、左がFEBで右がFIBA

04 ビオレタ・ベラーノ 172cm / 177cm PG
05 Estel Puiggros 176cm / 179cm PG
06 セリア・カルボネル 172cm /176cm SG
07 ラウラ・メンデス 172cm / 175cm PG
08 ノラ・ガルベ 176cm / 180cm SG
09 ソエ・エルナンデス 174cm / 180cm SG
10 エレナ・プエージョ 182cm SG
11 アンナ・カバジェロ 182cm / 185cm PF
12 ネレア・エルモサ 196cm / 199cm C
13 ライア・モジャ 183cm / 186cm PF
14 ラケル・カレラ 189cm / 194cm PF
15 アンナ・ガマラ 187cm / 191cm PF

※ひょっとしてU16のときの身長から伸びたということ?

大会成績

予選グループ

スペイン 83-48 ニュージーランド
→ ラケル・カレーラが18分間で17得点
→ エレナ・プエージョが18分間で15得点
→ セリア・カルボネルとソエ・エルナンデスが12得点

スペイン 67-76 アルゼンチン(延長)
→ ARGのフロール・チャガスがトリプルダブル、ソフィア・アセベドが23得点
→ ラケル・カレーラが31分間で21得点
→ ネレア・エルモサが25分間で13得点12リバウンド

スペイン 56-57 ハンガリー
→ ネレア・エルモサが26分間で12得点8リバウンド
→ エレナ・プエージョが26分間で12得点8リバウンド
→ 最後ラウラ・メンデスがスティールしてアンスポもらったがFT2本外し..
→ C組1勝2敗3位で決勝トーナメントへ

決勝トーナメント

スペイン 72-50 カナダ
→ ラケル・カレーラが29分間で16得点7リバウンド
→ ネレア・エルモサが27分間で19得点16リバウンド

スペイン – アメリカ